SNSで超話題!『アンシブラシ』日本店舗がついにオープン!韓国発の“激安天然ブラシ”を深堀り

アンシブラシ

SNSで話題のブラシショップ『アンシブラシ』が、ついに日本初上陸しました!👏

アンシブラシ(Ancci Brush)とは、韓国で2017年にオープンしたメイクブラシ専門ショップです。韓国人女性なら誰もが知るほど有名なブランドで、日本のオンラインサイトでもブラシの販売を行っています♡

3月14日(土)には、東京のコリアンタウン『新大久保』から、徒歩7分の位置に日本店舗をオープン!SNSで大きな話題になっています💕💕。

アンシブラシ設立までのストーリー

Instagram@anccibrush_jp

アンシブラシの生みの親である、アンさん(通称“アジョッシ”)は、美術に興味があったことをきっかけに、メイクブラシを海外ブランドに輸出する仕事をしていました。しかし、2008年にアメリカで起きたリーマンショックの影響で、注文されていたブラシの需要が突然なくなり借金まみれになりました。

ブランドA社

悪いけど、倒産した!ブラシはもう購入できない!

アンさん

ええ…それは困りますよ!

一文無しになったアンさんは家にあるものを全部売り払いましたが、それでも莫大な借金が残りました。持っているのは行き場をなくした大量のブラシだけ。『マッチ売りの少女』のストーリーが我が身に起こってしまったのです。

アンさんは借金を返済して家族を養うため、京畿道にある『ソヒョン駅』の道端でメイクブラシを販売するようになりました。

品質のいいブラシを激安で販売し始めたアンさん。道端で販売している商品を購入するのは、なかなか勇気がいるものですから、売れ行きが伸びません。そんな厳しい状況で1年が過ぎたころ、ついに転機が起きます。

購入したお客さんが「道端で安く買った商品とは思えないほど、ハイクオリティなブラシ」ということに気が付きました。『安くて質の良いブラシが、ソヒョン駅の近くで売っている』という噂は、SNSでドンドン広まり、いつしか対応が追い付かないほどお客さんでいっぱいになりました。

2017年、店舗オープン

「お客さんに救ってもらった」(アンさん)

様々な苦難を乗り越え、2017年『アンシブラシ(ホンデ駅店)』をオープン!道端ではなく、店舗を持って販売できるようになりました😂。お店の前には長蛇の列ができ、テレビや雑誌に引っ張りだこに!

人気はさらに上昇し、釜山店、日本オンラインショップ、新大久保店と海外まで店舗を構えるようになりました。初の海外出店が日本だなんて、本当に嬉しいですよね😭。

SNSで大人気

アンシブラシは「現代的な方法」を通して、日本店舗をオープンすることを決定しました。その方法とは、Twitterで1万いいねを記録したら店舗を出店するということ!

つまり、1万いいねを獲得したため、新大久保店のオープンに踏み切ったということです。

新大久保店~店内の様子

アンシブラシ(新大久保店)

Twitterの個人アカウントにてアンシブラシさんを紹介したところ、かなりバズってしまい、そのご縁でオープン前日にお邪魔させていただきました👀✨。

店内の様子はこんな感じで、ガーリーになっています♡

アンシブラシでは1000種類以上の商品を取り扱っているため、日本のオンラインショップでは購入できないブラシもたくさんあるのですが、その販売していないブラシの中から約10種類のブラシを新大久保店で購入することができるそう♪

限定販売コーナー(アンシブラシ新大久保店)

日本サイトでは手に入れることが出来ない、限定商品が窓際にズラ~ッと並びます!

ライトに照らされているブラシたちがとっても綺麗ですね…!

もちろん、オンラインで販売されている人気商品も用意されており、日本サイトで取り扱いのある商品については「商品名カードにQRコードが印刷」されています!

このQRコードを読み取ることでホームページの商品説明欄に飛ぶことができ、ブラシの最適な使用方法をスマホで確認できるのです!素晴らしいアイデアですよね👏。

アンシブラシの人気商品TOP5

アンシブラシで何を購入したらいいか分からない方は、人気商品をチェックしておきましょう!

人気No,1

【リキッド&クリームファンデーションブラシ】Ebony 10

¥1,790 (税込¥1,969)

ボリュームたっぷりのこしのあるブラシがファンデーションの密着力を高めながら、ブラシの跡を残さないようにしてくれます。

人気No,2

【日本初クリームチーク&下地ブラシ】

Ebony 11
¥2,190 (税込¥2,409)

「チークは粉よりクリーム!」派な皆様のためのクリームチークブラシです。 薄く広い形状で、ふんわり自然な赤ちゃんほっぺを演出できます。

人気No,3

【アイメイク用ブラシの1番自信作アイシャドウブラシ】

Ebony 24
¥1,750 (税込¥1,925)

アイホール全体に色をのせるときに最適なブラシ。横に広く平らな形状のため、パール感、ラメ感の存在感をしっかり均等にち残しつつ、アイシャドウがピタッとまぶたに密着させることが可能です。

人気No,4

【万能アラ隠しコンシーラーブラシ】

Ebony 16
¥880 (税込¥968)

アーチ型の先端が気になる部分に密着し、くま、にきび、シミ等の女性のお肌の悩みをしっかりカバー。 リキッドタイプ、クリームタイプ、どんな製品にベースメイクにも自然に馴染ませることができます。

人気No,5

【アイメイク好きの為のこだわりアイシャドウブラシ】

Ebony 40
¥980 (税込¥1,078)

毛先が尖ったしずく型をしています。 そのため目頭や目尻、涙袋等小さなポイントまで狙いを定めて綺麗にアイシャドウをのせられます。

ブラシが日本に浸透するのは、もうすぐ!

皆さんは、メイクブラシを購入したことがありますか?

韓国ではメイクブラシを使う文化が浸透しており、ほとんどの女性が購入したことがあります。しかし、日本ではそんなにブラシを買うことってないですよね…それもそのはず、日本はブラシが付属で付いているから、わざわざ買う必要がない場合が大半なのです。

しかし、韓国は『単色アイシャドウ』がたくさん販売されているため、別売りのブラシを買うしかないです。そのため「買うなら良いものを買おう!」と、ブラシへのコダワリが高いのかなと考えています💡。

ÉTUDEHOUSE

つまり、日本で単色シャドウの需要が高まれば、ブラシ文化が瞬く間に浸透すること間違いなしということですね!

動物殺傷をしない『天然毛』で

アンシブラシは、動物を殺傷せずにブラシを制作しています!リス、ヤギ、ウマ、イタチ、タヌキなどの伸びてしまった毛を使用して作られているので、ご安心を♡。

それぞれの特徴は以下の通りです⛅。使用部位は、一般的によく使われる箇所を記載いたします。

『リス(チーク・アイシャドウ)』…最も毛が柔らかく発色がナチュラルなセレブ毛
『ヤギ(万能)』適度なコシと柔らかさがある万能毛
『ウマ(アイシャドウ)』…発色が濃く舞台メイクにも使用される毛
『イタチ (アイシャドウ・リップ) 』…粉をギュッと掴むアイメイクに最強な毛
『タヌキ(フェイスパウダー・ハイライト)』…コシがあり鋭く程よい粗さがある毛

まとめ

韓国で大人気のアンシブラシが日本進出し、SNSで大注目を集めています👀✨。

コロナが落ち着いたら、アンさんが日本に来日するとのことですので、レアイベントを逃さないよう新着情報もチェックしたいですね♡

日本公式インスタグラムでは、ブラシの使用方法が動画で紹介されているので、ブラシ初心者さんは是非参考にしてください♪

新大久保店_アクセス(by_@instagram)
日本公式ツイッター(@anccibrush_jp)