色白アイドルの実物に衝撃…Red Velvetアイリーン、EXOセフンなどの行き過ぎたメイクが話題に

Red Velvetアイリーン、EXOセフン
Red Velvetアイリーン、EXOセフン

アジアでは、ほとんどの国で「色白の人は魅力的だ」とされているため、お隣の韓国でも色白になりたいと思っている人が多いです。

しかし、K-POPアイドルの中には色白すぎてちょっとした苦労をしている人がいます。ガールズグループRed Velvetのアイリーンと、事務所先輩ボーイズグループEXOのセフンです。

Facebook@RedVelvet / weareoneEXO

色白な上、目鼻立ちがクッキリしているのでいかにも芸能人フェイスな二人ですが、コンサートで彼らを実際に見たファンは、衝撃を受けたといいます。

SNSで話題になった写真がこちら↓

NAVERPOST / スマートインカム

セフンの顔がなぜか茶色っぽくなっていて、アイリーンも首と顔の色が違うように見えます。違和感がありすぎる濃いメイクにファンはビックリ。いったいなぜ、大事なコンサートなのにこのようなメイクになったのでしょうか。`

NAVERPOST / スマートインカム

濃いメイクにしている理由は、激しいステージ照明が関係していました。これは報道陣の前に現れた瞬間の少女時代ティファニーとWonder Girlsの元メンバー、ソヒの写真です。脚の色の違いが分かりますか?フラッシュの範囲に入っただけで、一気に色白になっていますね。

Facebook@RedVelvet

実は、色白で知られるアイリーンとセフンが違和感のある濃いメイクをしていたのは、色白すぎる顔が光り飛びすることを防止するためだったのです。SNSでは、二人の他にもVIXXやNU’ESTの色白メンバー達による、濃すぎるメイク写真が話題に。

アイドルが濃いメイクをするしかない理由が解明され、衝撃を呼んでいます。

OdiOdiをフォロー!
error: Content is protected !!