「エクステが取れそうで心配…」韓国アイドルも実践する、踊っても絶対に落ちないエクステの付け方とは

ITZYイェジ

K-POPアイドルのヘアスタイリストとして活躍する韓国の美容師さんが、『絶対に落ちないエクステの付け方』をシェアしました👏👏

私も、エクステを持っていますが「落ちそうで外出できない」という理由で、家の中で楽しむアイテムになってしまっています🤦🏻‍♂️💦。そんな時に出会ったのが、K-POPアイドルも実践しているエクステの付け方でした。

プロが教える、最強のエクステの付け方と、エクステ装着の基本のステップを見てみましょう👀✨。

大きなエクステの付け方

エクステを付ける時には、セクションに分ける作業が必須です。

一般的なエクステの説明書には、上の写真のように真っすぐ分けるように記載されていますが、このようにセクションを分けてしまうと、不自然な仕上がりになる可能性があります。そこでオススメなのが、Uの字にセクションを取ることです!

アジョン

どこからセクションを取ればいいのか、いつも悩んじゃいます💦

スタイリスト

セクションを分ける時は、頭の形をチェックしましょう!頭には、凹んでいる部分があるので、そこにめがけて付けましょう♪触ってみて確かめてください!

頭の凹んでいる部分に付けることで、頭が横に広がらずスッキリと仕上がるそうです♪

地毛が短いとき

ボブなどの地毛が短い方は、ロングエクステを付ける際に一工夫が必要です!地毛が前に出るとエクステと全く馴染まず、変な仕上がりになってしまいます。

ピース装着の前に、うなじの毛を一つに結んでしまいましょう!

細いエクステのカット方法

エクステは、カットして地毛と馴染ませられるように長めで販売されています👀。カットするときは、空きバサミを使用したり、ハサミで慎重に切るのが一般的ですが、簡単にカットする方法があります👏。

エクステをぐるぐると指で回し、ハサミを斜め下に向けて位置を少しずつ下げながらカットするだけです!

ハサミで切るたびに、“スッスッ”と下がるイメージでやってみましょう。こうすることで、エクステの先を地毛と馴染ませることができます😉✨。

絶対に取れない方法

セクションを分けたら髪の束を薄く取り、ブラシを使って自分の方向へとスライドさせます。逆毛を作って引っかかりやすくするのがポイントです💡✨。逆毛を作ったら、スプレーを使って固めます。この作業をしないと、逆毛を作った意味がないほどキープ力がグンと下がります。

固めたところに引っ掛けるようにしてエクステを付ければ完成です!

激しいパフォーマンスをするK-POPアイドルも実際にしている方法だというので、取れるのが心配な方は是非やってみてください!

エクステを付けたITZYイェジ(facebook@Officialitzy)

まとめ

このテクニックを見習えば、取れそうで使えなかったエクステも大活躍しそうですね♡

皆さんもトライしてみてください✨。

OdiOdiをフォロー!
error: Content is protected !!