夏にぴったり! K-POPアイドル風ハーフアップのやり方まとめ! IZ*ONE、少女時代 テヨンのスタイリストさん直伝! 普通とは一味違う韓国風スタイリングで垢抜け必至

少女時代 テヨン、IZ*ONE出身 チャン・ウォニョン(IVE)
少女時代 テヨン、IZ*ONE出身 チャン・ウォニョン(IVE)

だんだんと気温が上がってきて、夏の到来を感じる今日この頃。韓国ビューティーに関心がある方は髪を下ろしたスタイリングをしている人が多いですが、やはり暑いですよね… そんな季節におすすめの髪型が、ハーフアップ。K-POPアイドルもよくステージでハーフアップのスタイリングをしている姿を見かけますよね。涼しげで華やかな髪型の代表格とも言えるのではないでしょうか。

しかしこのハーフアップ、自分でやってみるとなんだか物足りないな…と感じることはありませんか?そんな悩みを解消し、さらに「韓国風」「K-POPアイドル風」のかわいらしい髪型に変えてくれる方法を、アイドル別に3つピックアップしてみました。

ロングヘアの人におすすめ! ウォニョン風ハーフアップ

まずはウォニョン風ハーフアップ。IZ*ONE時代にチャン・ウォニョンのスタイリングを担当していたスタイリスト「ボダ先生」がアップしてくれています。

この髪型は、横のボリュームを強調する髪型になるので、面長の方や横のボリュームのなさに悩んでいる方には特におすすめです。

ウォニョンのハーフアップは、ファンからもウォニョン本人にも大好評だったそうです。ウォニョンは「お姫様ハーフアップしてください~」と直接ボナ先生に頼むほどだったとか。女の子らしいウェーブのかかったこの髪型は確かにプリンセスのように華やかでかわいらしいです。髪型ひとつでファッションが完成してしますようなこのかわいすぎるハーフアップのやり方を以下で紹介します。

用意するもの

  • コテ(31ミリ程度)
  • ワッフルアイロン(あれば)
  • ドライヤー
  • ロールブラシ
  • コーム
  • ピンカールピン
  • ゴム

このスタイルで重要なのは「ボリューム感」。あらゆる手段を使って髪全体にボリュームを出していきます。

髪全体に波ウェーブをつける
細かい髪の束を取り、生え際からウェーブをかけてあげます。コテを裏表に返しながらふんわりとしたウェーブをかけていきます。顔周りの毛もウェーブで巻きます。

コテを表向きで波を作って
コテを裏返して波を作る(繰り返し)
こんな感じの波ウェーブを作る

前髪にボリュームをつける
上の層を軽く持ち上げ、間にコテを挟んで前髪にボリュームを作ります。


※詳しいやり方はこの記事を参照してください

ワッフルアイロンで全体的にボリュームを出す
上の髪を持ち上げ軽く止め、隠れている部分の髪の生え際にワッフルアイロンをかけてボリュームを出します。

ワッフルアイロンで生え際にボリューム

前髪をロールブラシで持ち上げながらドライヤーをかける
前髪をロールブラシで持ち上げながら、軽くドライヤーで熱を与え、さらにトップにボリュームを出します。

逆毛を立ててボリュームを出す
髪を何層かに分けてブロッキングをし、生え際にスタイリング剤を軽くかけてコームで反対向きに髪をとかし、逆毛を立てます

逆毛を立てる

ピンカールピンでトップを止める

耳を基準に髪を3つにブロッキング
後ろの束はピンで軽く止めておきます

ハーフアップする
顔周りの毛は残して、両脇の髪を取り、耳の上の部分にコームを当てて固定。ねじりながら後ろに持っていきます
後ろに持っていったら、ねじった状態のままピンで軽く固定しておきます

くしで押さえながら
後ろ方向へねじってねじって
後ろに持っていき、ねじった束はねじりが取れないようにピンで固定

(反対側も同様)

後ろで結ぶ
ピンで固定したハーフアップの毛先部分を結びます
固定していたピンはこの時点で全て取って大丈夫です!

ハーフアップ部分に一工夫
ハーフアップ部分を内側に2回転させます(ねじり感がより強く出る上、ハーフアップ部分が固定されるため)
前から見てねじり部分に軽くボリュームが出るように、ねじりを指で軽くほぐします

おくれ毛を整える
おくれ毛を取り、ウェーブをもう一度つけます
トップのボリューム出しも忘れずに!

☆完成☆

動画はこちら↓

ボブヘア(タンバルモリ)の人におすすめ! チョ・ユリ風ハーフアップ

ボブヘアでもハーフアップは可能です。IZ*ONE時代のチョ・ユリがよくやっていたハーフアップを以下で紹介します。

ハーフアップのユリ

※前髪がある人は最初にカーラーで前髪を固定しておいてください

用意するもの

  • コテ(31ミリ程度)
  • ワッフルアイロン(あれば)
  • ストレートアイロン
  • コーム
  • ロールブラシ
  • ゴム
  • 固定用スプレー

髪全体に波ウェーブをつける
細かい髪の束を取り、生え際からウェーブをかけてあげます。コテを裏表に返しながらふんわりとしたウェーブをかけていきます。
耳より手前にあるサイドの髪は波ウェーブではなく外巻きのカールをつけてあげます。

後ろは波ウェーブ、サイドは外巻きカール

※ここから下の過程は耳横のサイドの髪は触りません!

ワッフルアイロンで全体的にボリュームを出す
上の髪を持ち上げ軽く止め、隠れている部分の髪の生え際にワッフルアイロンをかけてボリュームを出します。

髪をロールブラシで持ち上げながらドライヤーをかける
髪を何層かにブロッキングして、生え際をロールブラシで持ち上げながら、軽くドライヤーで熱を与え、さらにトップにボリュームを出します。

逆毛を立ててボリュームを出す
髪を何層かに分けてブロッキングし、生え際にスタイリング剤を軽くかけてコームで反対向きに髪をとかし、逆毛を立てます。

生え際に向かってコームを通し、逆毛を立てる

前髪を整える
好みの巻き方で前髪をセットし、スプレーで固定します。

ハーフアップする
サイドの髪がハーフアップに巻き込まれないようピンで固定しておきます。
後ろの髪の上半分の層を手に取り、ゴムで結びます


サイドの髪(耳より上の部分)をくしでとかしながら後ろに持っていき、ピンで固定します。(両サイドやります)
サイドの髪をピンで固定したまま、一度結んだハーフアップをほどき、(この時ほどいた髪は持ったまま!)サイドの髪もつかんですべてまとめてゴムで結びます


結んだら、固定していたピンは取ってOKです!

残った髪の毛にウェーブをかけなおす
結ばなかった部分の髪にもう一度波ウェーブをかけなおし、髪を整えます。耳の脇に生えているもみあげの毛はストレートアイロンでくるんとワンカールで内巻きに。

全体にスプレーをかけて固定

☆完成☆

完成!

動画はこちら↓

優雅な魅力! 少女時代 テヨン風ハーフアップ

このハーフアップは、テヨンが「Weekend」の活動時の音楽番組でしていたヘアスタイルです。ウォニョンやユリのハーフアップとは違い、どこか優雅で大人っぽいスタイルに仕上がっているのが特徴です。きれいめコーデの日や、大人っぽさを演出したい方、年齢が気になる方にもおすすめのハーフアップです。

用意するもの

  • コテ(38ミリ程度)
  • ゴム 2本
  • ストレートアイロン
  • コーム
  • 髪飾り(お好みで)
  • 固定用スプレー

全体的に髪をブロッキングし、ウェーブをかけていく
波ウェーブではなく、一般的な縦巻きのウェーブです。アイロンを縦方向に立てたまま髪を外巻きに巻いていきます。巻いたら外す、を繰り返す外し巻きを繰り返すことで、縦長いシルエットの緩いウェーブが出来上がります。1束巻いたらその束を軽く引っ張り、ウェーブを縦長いラインにします。

こまめに外しながら外巻きウェーブ
巻いたら軽く引っ張る

センターで前髪を分ける

トップ~前髪にボリュームをつける
トップ部分を何層かに分け、生え際にアイロンを挟み弧を描くように通してボリュームをつけます。

トップ~前髪に逆毛を立ててボリュームを出す
髪を何層かに分けてブロッキングし、生え際にスタイリング剤を軽くかけてコームで反対向きに髪をとかし、逆毛を立てます。

逆毛を立てる

髪をブロッキング
耳からつむじを結ぶラインを基準に髪を3つに分けてピンで軽く固定します。(サイド×2、後ろ部分×1)

3つにブロッキング

ハーフアップを作る
後ろの髪の束を上下の層に分け、上の層をゴムで結びます


前髪(サイドバング)を残して顔の前に出し、ピンで固定しておきます。
サイドに残した髪を、くしで整えます。(後ろ方向にもバランスよく流す)→できた髪の流れをスプレーで軽く固定
サイドの髪を後ろに持っていきます。(髪の流れを活かしたままふんわりと後ろに)

髪の流れを活かしたままふんわりと後ろに


結んでおいた後ろのハーフアップと合わせてゴムで結びます。
鏡を見ながらコームの後ろ側を使ってトップにボリュームを出すとさらにシルエットがきれいに◎

コームでトップにボリュームを作る

サイドバングを整える
サイドバングの理想の長さは、カールがかかった時に毛先が耳の下のライン当たりに来る長さ。好みで長さはカットしてあげてください。
※サイドバングの長さに関する記事はこちら↓

ストレートアイロンでサイドバングのトップにボリュームを出しながら、後ろ方向に髪を流します


ボリュームを出したトップ部分にスプレーをかけ、固定します

ゴムを隠す
ハーフアップ部分から髪を一束取り、ゴムを隠すようにぐるりと巻いて、裏側でピンで留めます

☆完成☆

お好みで髪飾りをつけてあげると華やかでかわいいです!

完成!

動画はこちら↓

いかがでしたか? ただ後ろでくくるだけではないひと工夫された韓国風ハーフアップはファッションのポイントになるほど華やかですよね。ぜひ真似してみてください!

IVE ウォニョン(左)、ムン・ガヨン(右)
IU
IZ*ONE ウォニョン
IZ*ONE ウォニョン
OdiOdiをフォローして最新情報をGET!