K-POPアイドルみたいな前髪の立ち上げ方を知りたい人必見!【第二弾】IZ*ONE ウォニョンのヘアスタイリストさん直伝! 韓国アイドルヘアをマスターしよう

IZ*ONE ウォニョン
IZ*ONE ウォニョン

K-POPアイドル、特に女性アイドルの髪型の特徴の1つといえば、前髪や分け目のボリューム感ではないでしょうか。

IZ*ONE ウォニョン

このように、前髪の立ち上げや、髪の毛全体にボリューム感があると、生き生きとして見えるだけでなく、相対的に顔が小さく見えるという効果もあります。

今回は、IZ*ONEウォニョンのヘアを担当しているヘアスタイリストさんが教える、激しいダンスパフォーマンスの動きや汗にも耐えるヘアセット方法をご紹介します。

前回の【第一弾】では、ウォニョンのやっている、ヨシンモリのセットの仕方について紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください↓↓✨

IZ*ONE ウォニョン

前髪以外の、髪全体を見たときに、一番ボリュームを入れると効果的なのが、耳の斜め後ろあたりと、耳の上あたりから生えているサイドの部分

・耳の斜め後ろ
この部分にボリューム感が出ると、顔を正面から見たときでも髪の毛が見えるので、顔をより小さく見せる効果が高まります。

左:ボリュームを出したい耳の斜め後ろ部分 右:この部分にボリュームが出た時のイメージ

・顔のサイドの部分の根元
この部分は顔に近い部分なので、ボリューム感が出て面積が広がると、顔を小さく見せる効果が生まれます。特に、顔の縦の長さが気になる面長さんは、顔の縦長の印象を軽減することができるオススメの方法なのでぜひ試してみてください!

このほかにも、頭の上部分髪の分け目の近くにも入れることで、K-POPアイドルのようなボリューム感のある立ち上げ前髪を作ることができます。

髪全体のボリュームの出し方

髪の根元を逆立てる方法

用意する物
櫛(くし)
櫛の目が細かい方がGood✨

髪を逆立てるというのは、髪の生えている方向とは逆にブラシを梳かすことで、意図的に髪の毛を絡ませ、ボリューム感を出す技術の1つです。

上手にできるように慣れば、必要な道具はヘアコーム1つで済むので、コスパ的にも挑戦しやすい方法です。

また、意図的に髪の毛を絡ませている状態なので、逆立てた部分を解かないかぎり、ボリューム感が崩れないのもメリットの1つです。

ウォニョンのヘアスタイリストさんも、ウォニョンがステージに立つときには激しいダンスパフォーマンスでも耐えられるように、この方法でボリュームを出しているそうです。

ワッフルヘアアイロンを使う方法

用意する物
ワッフルヘアアイロン

ワッフルヘアアイロンとは、韓国語で다이렉트 고데기(または다이렉트のみ)と呼ばれるヘアアイロンの種類で、下の写真のようにストレートアイロンのような形状をしながら、熱くなるプレート部分が波打っているタイプのヘアアイロンのこと。

ワッフルアイロン(다이렉트 고데기)画像クリックでQoo10商品ページへ

先に紹介した逆立てる方法は、慣れていな人がやると逆毛を解くときに髪がちぎれてしまったり、そもそも上手に逆毛を作れずに、髪の毛が傷んでしまうといったデメリットがあります。

ワッフルアイロンは、普通のヘアアイロンと同じように熱による髪のダメージは避けられませんが、特別なスキルなしに誰でも挑戦しやすいという面ではオススメのアイテムです。

ワッフルアイロンでボリュームを出す方法は、ボリュームを出したい部分の表面に出ていない内側の髪の毛の根元にアイロンを挟んでウェーブを作るだけ。

表面には出ない内側の髪の根元に、ワッフルアイロンを当てることで髪が波状になります。この上から表面に出る髪の毛をかぶせることで、波打っている髪の毛と被せた髪の毛の間にすき間ができて、ボリューム感が出るのです。

ドライヤーとヘアスプレーを使う方法

用意する物
ヘアドライヤー
ヘアブラシ
ヘアスプレー
自分が持っている物で大丈夫👍🏻

この方法は、ボリュームを出したい部分にヘアスプレーを部分的に吹きかけ、ドライヤーで乾かすことで、ボリューム感を出して固定する方法です。

ヘアスプレーを髪の根元に近い部分に吹きかけたら、ブラシを毛が生えている方向と反対側髪の毛の根元を持ち上げるように入れた状態で固定し、ドライヤーで乾かします。

矢印:ブラシの動く方向 髪の生えている方向と反対側に持ち上げて支えるイメージ

ちなみに、ウォニョンのヘアスタイリストさんがヘアセットで使っているスプレーは、資生堂ステージワークス パウダーシェイクというもの。

資生堂 ステージワークス パウダーシェイク(画像クリックでAmazon商品ページへ)

ヘアスタイリストさん曰く、ほかのヘアスプレーとは違い、髪の毛の1本1本が強くなって固定されるような使用感なんだそうです。

顔を小顔に見せるためのヘアセットのコツ

ヨシンモリは、髪全体に大きくてゆるいカールをつけたり、顔の横に流すサイド髪にボリュームをつけることで、顔全体を相対的に小さく見せる効果を生み出しています。

ですが、それに加えてウォニョンのヘアスタイリストさんが大事にしているのが、頭の高い位置のセットの仕方です。

ウォニョンのヘアスタイリストさんによると、頭の一番高いところ全体にボリューム感を出してしまうと、頭全体が大きく見えてしまうのだとか。

そのため、一番高いところのボリュームは出さずに、おでこの方に向かって順々に髪の毛が立ち上がるようなイメージでセットしていくのが、より小顔に見せるためのポイントだそう💡

頭の一番高いところからおでこの生え際に向かって徐々に高くなっていくイメージ

特に、一番高く見せたい生え際の部分は、髪の毛が上に向かってまっすぐ生えているように見せるために、ヘアブラシドライヤーで前髪を立ち上げるようにセットします。

ヘアブラシを床に対して水平になるように生え際の部分に当てて、ドライヤーで温めながら、ゆっくりと上の方に流していきます

床に対して水平になるように当てたヘアブラシ ドライヤーで温めながらゆっくり上の方へ

ここでのポイントは、ブラシで髪の毛を上に流すときに、気持ち後ろ側に引きながら流すこと。仕上がり予想よりも少し後ろ目に流すようにセットした方が、ドライヤーで当てた熱が冷めた頃にちょうどいい状態に仕上がるそうです!

生え際部分のセットが終わったあと、さらにキープ力を維持したい場合は、シングルピンを使って立ち上げた部分の髪の毛を留めるのも方法の1つ。

シングルピンとは、K-POPアイドルや韓国俳優さんなどがよく使用しているスタイリング用のピンのこと。韓国語では핀컬핀(ピンコルピン)と呼びます。

IZ*ONE ウォニョン 髪の分け目あたりに留めているのがシングルピン(핀컬핀)

まとめ

IZ*ONE ウォニョン担当のヘアスタイリストさん YouTubeチャンネル「BODA보다쌤」

今回紹介したヘアセットの方法は、IZ*ONEウォニョンが音楽番組やコンサートでパフォーマンスする際に、担当のヘアスタイリストさんが実際に行なっている、髪のボリューム感を出すヘアセット方法です。

IZ*ONEの激しいダンスパフォーマンスでも耐えられるように、改良に改良を重ねられたセット方法ですが、デイリーのヘアセットでやるには工程が多いですね・・・💦

ウォニョンのヘアスタイリストさんも「一般の方がセルフで全部やるのは大変」とコメントしています。ですが、ここで紹介した方法のどれか1つでも取り入れるだけで、普段よりボリューム感のあるヨシンモリに近づけることができますよ!

OdiOdiでは、K-POPアイドルやアーティストに関するメイクやコスメ、ダイエットやファッション情報をお届けしています。みなさんが気になる情報がありましたら、Twitterのハッシュタグ「#教えてOdiOdi」にて教えてください。編集部が毎日チェックしているので、もしかしたらあなたの気になることが記事になるかも・・・!

BLACKPINK
IZ*ONEチェウォン、aespaカリナ
TWICE サナ、モモ
IZ*ONEウォニョン、コ・ユンジョン、テヨン
OdiOdiをフォローして最新情報をGET!