パーソナルカラー別 似合うヘアスタイルを徹底解説!【イエベ編】IU、BLACKPINK ジェニー、少女時代 スヨンを例にイエベに似合う / 似合わない髪色・髪型をチェック

左から IU、BLACKPINK ジェニー、少女時代 スヨン
左から IU、BLACKPINK ジェニー、少女時代 スヨン

最近すっかり一般的になった「パーソナルカラー」。パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った髪、瞳、肌に調和する色のことです。それぞれのイメージに似合うコスメや服、髪色等をチェックしている人も多いのではないでしょうか。

コスメや髪色等、アイテムの色味を重視しがちですが、パーソナルカラーによって、似合う髪型も異なってくることはご存じでしょうか。実はパーソナルカラーとヘアスタイルには、強い関連があるのです。

そんなパーソナルカラー別の似合うヘアスタイルを、韓国のスタイリスト 무지개요정우리が解説してくれました。本記事ではイエローベース(イエベ)の人が似合う髪型(もちろん髪色も!)を紹介します。以下でチェックしていきましょう。

パーソナルカラーについて詳しく知りたい方はこちら↓
ブルべ編はこちら↓

イエベ春(韓国表記:春ウォームトーン)

似合う髪色のポイント

彩度が高く暗い色

イエベ春 × 高彩度暗色の髪色👍

ツヤ感、光沢感を演出できる、彩度が高く暗い色が特に似合います。イエベ春の人は、コスメもツヤ感のあるベースやグロウリップが似合うことで知られています。若々しく清純なイメージを演出できるのはもちろんですが、反対にマットタイプのコスメを使用すると、老けて見えてしまう場合が多いのです。

これと同じ原理で、髪色にもツヤを与えることで、透明感のあるイエベ春のイメージを最大限活かすことができます。

ブリーチをした明るい髪色は、違和感が生じることが多いです。脱色することで髪色にくすみが生じ、ツヤがないように見え、顔立ちがぼんやりしてしまうのです。

ブリーチした明るい色はツヤ感がなく顔がぼんやり
右側の方が清潔感があり透明感、ツヤ感が生きています

似合わない髪型

ヒッピーパーマ

イエベ春のNGヘアスタイル・ヒッピーパーマ(芸能人は顔が抜群によいのでいい感じに消化してしまっていますね..笑)

細かいカールを全頭にかけるヒッピーパーマは、髪の傷み具合に関係なく、パサついた印象を与えることがあります。ツヤ感を重要視するイエベ春は、この髪型にすることでどこか汚いイメージが生まれてしまったり、顔立ちがぼやけてしまうことがあります。

似合う髪型

イエベ春が似合う、すっきりとした髪型
IU(左)は軽いレイヤードカット、少女時代 ユナ(右)はゆるいウェーブスタイル

イエベ春のポイントは「ツヤ感」とさっぱりとした「清潔感」軽いレイヤードカットや、ゆるいウェーブ等、髪のツヤ感が活きるヘアスタイルが似合います。このような髪型にすることで、肌の光沢感も演出され、顔立ちがはっきりして見えるという効果があります。
ヨシンモリやエギョモリなど、王道の韓国系ヘアスタイルは特にしっくりくるでしょう。

パーマをかける際には、細かいカールはかけず、髪の流れを整える程度にセットするのをおすすめします。

イエベ秋(韓国表記:秋ウォームトーン)

同じイエベ秋でも、似合うヘアスタイルはタイプによって異なってきます。そこで活用するのが、イエベ秋を彩度・明度の違いによってさらに細分化したもの。日本では「パーソナルカラー12タイプ」と呼ばれたりしますが、日本と韓国では微妙に違いがあります。今回は韓国の分類基準で、イエベ秋を3タイプに分類します。

  • ミュートオータム / ソフトオータム →くすんだ色が似合うイエベ秋
  • ディープオータム →低明度の濃い色が似合うイエベ秋
左がミュート、右がソフト
ディープオータム

ミュート・ソフトタイプに似合うヘアスタイル

ミュート・ソフトタイプは共通してグレーが入ったくすみカラーが似合います。くすみカラーの特徴は、柔らかいイメージ、マットな質感を演出できること、そしてトーンオントーン(全体的にカラーを統一したファッション・メイクのこと)が似合うことです。

似合う髪色

対比が大きい右はNG、左は対比が少なくマットで柔らかいイメージに

ミュート・ソフトタイプは、肌の色と髪色の対比が大きくなる髪色は似合わない場合が多いです。よって、暗すぎる色は避け、柔らかい色(ブラウン等)を選ぶのがよいでしょう。

注意点
人工的なブラウンは×
同じブラウンでも、蛍光色が入ったような人工的なブラウンは違和感が生まれ、不自然にテカテカしたように見えてしまいます。ナチュラルで柔らかい色を選ぶのがおすすめです。

左の人工的なカラーだと何だか不自然にテカテカしてしまっている

ブリーチした明るいブラウンは×
トーンオントーンが似合うからと言って、ブリーチして肌の色に近い明るいブラウンにするのはおすすめできません。ブリーチした明るいブラウンは、オレンジ感が非常に強い色味であるため、顔色と髪色が同化してしまい、肌がくすんで見えてしまいます。明るいブラウンにしたい場合は、中明度の柔らかいカラーを選んでください。

オレンジが入った明るさはNG
中明度のカラーで自然な明るさを演出👍

似合わない髪型

ミュート・ソフトタイプは、さっぱり・すっきりした髪型(まとまったストレートヘア等)がしっくりこない場合が多いです。

似合う髪型

マットな質感を活かせる髪型にするのがおすすめ。ウェーブスタイルや、根元からパーマがかかったルーズヒッピーパーマが該当します。スタイリッシュに見え、ミュート・ソフトタイプ特有の魅力を活かすことができます。

輪郭の関係上ウェーブが似合わないという人は、レイヤードカットも同じくマットな質感を表現できるのでおすすめです。

ディープオータムに似合うヘアスタイル

似合う髪色

ディープオータムにはこんな色が似合う

彩度の高い暗い色が似合います。ポイントは光沢感、ツヤ感、はっきりとしたイメージです。ディープタイプは、ミュート・ソフトタイプとは反対に、高彩度・対比感(髪色と顔色の差がはっきりしていること)がよく似合います。

注意点
服の色に注意
基本的にダークな色が似合いますが、服までダークなカラーで統一すると、対比感が不足して見えてしまいます。顔の対比感を活かすためには、服(特に上半身に身につけるもの)は中間の明るさのものを着用することをおすすめします。

はっきりしない髪色に注意
写真のBLACKPINK ジェニーのような、はっきりしない色に染めてしまうと、肌色と髪色の対比感が全くなくなってしまい顔立ちがぼやけてしまいます。

ブリーチする時の注意点
どうしても明るい色にしたい! とブリーチをする時は、くすみカラーを入れないことが重要です。彩度が高い色を入れてすっきりとしたイメージに持っていくことが重要です。一部だけをブリーチするデザインカラーもおすすめです。

くすみカラーを入れないことですっきりした印象に(右)

似合わない髪型

ミュート・ソフトタイプのような、マットな質感のぼさっとした髪型(ウェーブスタイル、ヒッピーパーマ等)は似合わない場合が多いです。

似合う髪型

スッキリして見えるスタイル(ストレートヘア、ゆるいウェーブスタイル等)にすると、顔立ちがはっきり見え、ディープオータムならではの高級感のあるイメージを活かすことができます。

以上、イエベに似合うヘアスタイルを解説しました。ぜひ活用して、自身の生まれ持った魅力をさらに際立たせてください。次回はブルベ編です。

動画はこちら

左から IU、BLACKPINK リサ、ITZY リュジン
IVE ウォニョン
BLACKPINK ジェニー
韓国芸能人パーソナルカラー
OdiOdiをフォローして最新情報をGET!